ウォータースタンドの口コミ 安全性は?使い勝手は?

最近じゃショールームも|代理店も増えてどんどん拡大

規模の大きさでいえば、ウォータースタンドに勝てるほどほかの会社で拡大しているウォーターサーバーはまずいないと思います。
このメーカーは、現在でもどんどんその規模を拡大して、代理店もいることで全国に広まりつつあります。
最初はイベントなどで店舗(イオンなど大型ショッピングモール)で展示会を行うくらいでしたが、いまでは専用のショールームを構えるほど。
人気も高まってテレビCMなんかでペットボトルのゴミ(マイクロプラスチック問題)に言及した上でタレントのさかなクンを起用してウォータースタンドの利用を促している所です。

ウォータースタンド株式会社は株価も上昇?会社概要や採用に興味の人も

ウォータースタンドの仕組み的に、お水の安全性の担保は十分で、高機能のフィルターであるナノトラップフィルター(除去率99.5%)、もう一種類ではあのRO水で使用される逆浸透膜フィルターを採用し、お水を徹底的にろ過して不純物を限りなく0に近づける努力をされています。
そんなウォータースタンド株式会社の人気と知名度の高まりの影響か、Google等の検索エンジンで下部かや会社概要、採用情報に目を付ける方も出ているのか履歴が残っていました。
それだけ、現在のウォータースタンドが世の中に与える影響は大きいのでしょうね。

さて肝心の使い勝手や味は?浄水器とどう違うのか

さて、ウォータースタンドの肝心の安全性・品質ですが、口コミでも浄水器の上位版だという風に例えられています。
実際、その比喩は的を得ていて、たしかに仕組み敵には水栓に繋いでお水をろ過する点は完全に浄水器のそれです。
違う点は、フィルターが高機能なものを使用(しかもフィルター数は3つで何度もお水がこされている)している点、温水と冷水が使える点などが挙げられますね。
一般的な浄水器では、使用されるのはウルトラフィルターやマイクロフィルターといった基本的なもので、機能としてはそれでも申し分ないのですが若干の不安が残ります。
しかも、浄水器は常温水しかもちろん出せないので、お湯や冷たいお水が抽出できる点は赤ちゃん用のミルクを作る際や料理、カップラーメンなどの即席料理などにも大きな利便性を見出せる事でしょう。

解約金も比較的ほかの会社とくらべて良心的

解約金に関してですが、こちらもわりと良心的です。
そもそも、ウォータースタンドはほかの会社と比較すると初期にかかる費用として設置代が0円、かかるのはシンプルに月額料金だけなんです。
解約金に関してもほかの会社では15000円前後だったり、ひどり所では20000円を超えるパターンもありますが、こちらでは10000円(税込で11000円ほど)なので、こちらもお財布への負担を考えるとかなり優秀な方ですね。

悪評はそこまで見かけませんが…もちろん解約者だっています

仕組み云々はもちろん、ウォータースタンド株式会社としてのクオリティ(サービス面など)も考えると、あまり悪評は見かけない印象です。
ですが…
もちろん、契約者数が増えるほど不満を抱えて解約する方が比例して増えるのも事実です。
向き不向きな部分があり、それによってはどうしても悪い評判・評価にしてしまいたいと考える事でしょう。
たとえば、ペットで犬や猫にもあげたい方は水の消費量が増えるのでおすすめですが、逆に一人暮らしのような消費しない方にとっては金額的に納得できない可能性があります。
そういった点も踏まえて、ウォータースタンドの月額料金(税込で表示されています)をしっかりとチェックして、年間いくらかかるかなどシミュレートして見た方が良いかもしれませんね。